【プレスリリース】台湾のスポーツバイクブランド「ASTER」「DIZO」の国内販売代理開始のお知らせ

プレスリリース

株式会社シックスコーポレーション(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:菅本知望 以下:SIXC)は、台湾のスポーツバイクブランド「ASTER」「DIZO」の日本国内での販売代理業を9月2日(月)より開始することをお知らせします。

SIXCは、これまでのスポーツ用品の輸入販売の経験とロードバイクチームとの関係をもとに、台湾のスポーツバイクブランドの商品を日本国内で販売するための輸入販売代理事業を開始し、日本国内での台湾産バイクをより多くの方に知っていただき、楽しんでいただけるように推進させていただきます。

■取扱いブランド

【ASTER】
ASTER(読:アスター)は、台湾中西部の台中市でカーボンバイクを生産する亜仕大科技股份有限公司のオリジナルブランドとして、2008年から台湾でロードバイクの販売を始めています。
台湾国内では、すでに認知度も高く多くのユーザーに使われているロードバイクです。
UCIコンチネンタルチームにもサポートを行っており、プロ選手と同じグレードの自転車に乗ることが出来るのも魅力です。

【DIZO】
DIZO(読:ディゾ)は、台湾南部の高雄市でカーボン製のスポーツ用品を生産する明安國際企業股份有限公司のオリジナルブランドとして、2016年から台湾でロードバイクの販売を始めています。
30年以上に渡りヨーロッパのトップブランドのカーボンロードバイクをOEM生産してきた技術力を使い、世界トップクラス品質のロードバイクを生産しています。

関連記事

この記事へのコメントはありません。