【プレスリリース】台湾の調味料ブランド「黒豆桑」の国内販売代理開始のお知らせ

プレスリリース

株式会社シックスコーポレーション(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:菅本知望 以下:SIXC)は、台湾の調味料ブランド「黒豆桑」の日本国内での販売代理業を1月10日(金)より開始することをお知らせします。

SIXCは、これまでのスポーツ用品の輸入販売とクリエイティブ事業の経験をもとに、台湾の調味料ブランドの商品を日本国内で販売するための輸入販売代理事業を開始し、オリジナル調味料をより多くの方に知っていただき、楽しんでいただけるように推進させていただきます。

■取扱いブランド

【黒豆桑】
黒豆桑(読:ヘイトウサン)は、台湾北部の桃園市で醤油や豆板醤などの調味料を生産する食品メーカーです。
黒豆桑は、「これまで守ってきた健康と幸せを、これからも変わらず守っていく」という理念のもと、1つ1つ心を込めて作っております。
我々の作る商品には、化学性添加物や着色料、遺伝子組換え作物は一切使用含まれておらず、厳選した素材のみを使用しているため、食材本来の味をお楽しみいただけます。
子供から大人まで、家族全員が安心してお使いいただる身体に優しい商品をお届けするため、私たちは日々商品づくりを行なっています。
台湾国内では、とても有名な醤油で愛用者も多く、愛されているブランドです。

台湾では。日本統治時代に醤油の醸造方法が伝わりました。
黒豆桑では、当時の製法にこだわり古くからの美味さを守り続けています。また、日本では珍しい黒豆を主原料に使うなど独自のこだわりを特別な商品として形にしています。

関連記事

この記事へのコメントはありません。